マーケティング関連の記事を書いていますが、基本思いつきのメモです。なので、記事を信じないでください(笑)

マーケティングオートメーション(MA)は、どこまでも脇役。

私が購読しているマーケティング関連のメルマガは今、マーケティングオートメーション(MA)の話題でもちきりなわけですが、マーケティングオートメーション(MA)を触ったこともない自分がいろいろと読んで勉強した結果思ったことがあります。それは、マーケティングオートメーション(MA)ってスゲーなと思う部分と、でもこれって結局は、今までのマーケティング活動のスピードを加速させるだけであって、マーケティング活動を成功させるかどうかは、マーケティングオートメーション(MA)ではなくて今まで通り会社の中にいるマーケティング担当者の能力にかかっているということです。

MAに関する記事や資料を読んでいて思うのは、確かにMAは見込客の行動が可視化出来るようになって、そのデータに基づいて考えるようになれるので効率的になると思う。でも、MAの記事や資料にはマーケティング的思考の必要性があまり書かれていないことがとても気になる。というのも、MAは例えばコンテンツに関するデータ(コンテンツの閲覧ページや閲覧時間など)を取得してそのデータを元にどんなコンテンツが効果があってどんなコンテンツが効果がないのかが分かるから効率的なコンテンツ作成につながると思うけど、これって結局はマーケティング的思考というか発想が十分にあることを前提にしていると思うわけです。どんなに豊富にデータが取得できたとしても、それが何を意味するのかという「顧客のことを深く考える努力とその高い精度」が求められるはずです。

AというコンテンツとBというコンテンツがあって、Aのコンテンツの方がアクセス数も滞在時間も満足度も高いという事が分かるのはいいけど、では、なぜそうなったのかという根拠をしっかりと考えておかなきゃならない。さらに、なぜBのコンテンツはダメだったのかということについてちゃんと議論して共有しておかなければ、せっかく取得したデータの半分も活用できていないのと同じじゃないかと思うのです。そうすることで顧客理解が進んでさらに良いコンテンツを作るためのヒントになると思うし、このようなデータの意味をしっかりと議論して考えておくことでコンテンツ作成という範囲の中ではなく、広告や展示会やパンフレットや営業トークなど色んなところで役に立てることが出来ると思う。そして、MAにはこんなデータを豊富な接触ポイントや行動データから浮かび上がらせることが出来るのだから、そうやって顧客に関する理解をみんなで共有することが出来たらそれは本当にすごい事だと思う。今まで、どんなに優秀なマーケターでもこれほどまでに豊富なデータが与えられていなかったわけで、今のマーケターは本当に恵まれている。だから、せっかく顧客をさらに理解するためのデータがMAのおかげで取得できたのにそれをみすみす逃すなんてあり得ない。それらデータを生かすも殺すもやはり人間でありマーケティング担当者なんだと思うのです。

MAの良い所は、やっぱり見込客のデータが豊富に取得できることであり可視化出来る事だと思う。それによってさらに良いものを生み出すヒントを与えてくれることだと思う。でも、それは結局はヒントであって答えじゃない。いくらデータを集めてもそれを活用するためのマーケティング的能力が低ければMAの能力は無駄になってしまうと思うのです。だから、思うのだがMAはどこまで行っても脇役であり、やはりどこまで行っても重要なのはマーケティング思考をする人間だと思う。そのマーケティング的思考が出来るか出来ないか、質が高いか低いかによってMAの力を100%まで上げることが出来るかどうかが決まるのです。マーケティング思考が出来ない人間がMAを使うとMAが効率的であるがゆえにマーケティング戦略の失敗が早まるのだと思う。逆に、マーケティング思考が出来る人間がMAを使うとマーケティング戦略が成功するスピードは上がるのだと思うのです。こんなわけで、今後MAを使いこなせるかどうかが企業に大きな差を生み出しかねないのではとさえ思うわけです。

マーケティングの最近記事

  1. 質の高いデータが簡単に手に入るようになる未来に必要となるマーケティング担当者の知見とは何か…

  2. 「後払い決済」の恩恵を受けるのはどんな企業なのか?【マーケティング】

  3. なぜパーソナライズしても効果が出ないのか?【マーケティング】

  4. デザインが良ければ売上は上がるのか?デザイン変更に潜む買う理由の提供【マーケティング】

  5. 営業担当者に最適化したBtoBマーケティングをしよう。

関連記事

2019年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP