マーケティング関連の記事を書いていますが、基本思いつきのメモです。なので、記事を信じないでください(笑)

HubspotメールのリンクにはUTMタグが自動的につけられる件

HubspotユーザーもしくはこれからHubspotを導入しようとしているユーザーが気を付けておいた方が良いことを今回は書きたいと思う。

Hubspotのメールからだけリンク切れになる!

最近のことだが、Hubspotで制作したメール内に「お問い合わせページへのリンク」を貼った。しかし、そのリンクをクリックしてもページが表示されないのである。もちろん、URLは間違っていない。どうしてだろう?と考えていると「URLがいつもと違う」ことに気付いたのである。

このクライアントのサイトのお問い合わせページは、動的URLにしている。とはいえ、そんなに長いURLになっているわけでもないのだが、Hubspotのメールから遷移した時だけURLが以上に長くなっていたのである。なんでだろう?と思ってURLを見てみると「UTM」の記述があったのである。

つまり、Hubspotで送信したメールのURLにはすべてUTMタグが自動的に挿入されていたのである。動的URLにUTMタグが自動的につけることで誰がどのURLをクリックしたのかをトラッキングしていたわけである。

しかし、この仕組みのせいで「動的URLによっては」正常にページが表示されない場合があるのである。私のクライアントの場合は、HubspotのUTMタグのせいでページが表示されなくなってしまったのである。

リダイレクトページを設置する!

私が考えた対策としては、「お問い合わせページ」の前に静的URLのリダイレクトページを設置して、Hubspotのメールではそのリダイレクトページへリンクさせることである。静的URLであればUTMタグが追加されても問題ない。そのページから「お問い合わせページ」へリダイレクトさせることで正常に「お問い合わせページ」を表示させるのである。多少、表示されるのが遅くなったがそこまで気になることはない。

もちろん、動的URLを静的URLに変更しても良いのだが、そう簡単にURLを変えることが出来ない場合などは、このような対策をすると良いと思う。

マーケティングの最近記事

  1. 「マーケティングプロジェクト」を発注するクライアント企業に最低限知っておいて欲しいこと

  2. テレワークによって「得たもの」と「失ったもの」とは?この変化にマーケティング担当者はどう対…

  3. カスタマージャーニーは「次を予測する」ことで完結する。

  4. 競合のカスタマージャーニーも作成するメリットとは何か?

  5. カスタマージャーニーの2つの欠点を補うために競合のカスタマージャーニーと比較をしよう。

関連記事

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP